哲学の道

京都市バスで、主な観光コースを紹介しました。


歴史的遺産が多い京都市、自然と調和した古い建物、桜の名所などが見どころです。
なお、バス代と寺院の拝観料が必要です。グルメ情報、宿泊、予約、ホテルの詳細は、専門サイトを参照ください。
*** ***(ヘッダー)
哲学の道

 哲学の道は,京都市左京区にあり、疎水沿いの 若王子神社付近から銀閣寺に向かう道路です。
 この道は、哲学者・西田幾多郎が散策し、思索にふけったことからこの名がついたと言われています。
 琵琶湖から流れ込む疎水の両岸が桜の名所になっています。

哲学の道
日本の道、百選に選ばれた「哲学の道」を歩くコースです。
途中、平安神宮、永観堂、法然院、安楽寺、銀閣寺と回ります。
哲学の道は、東山山麓の若王子橋から銀閣寺橋までの疎水べりの道です。

京都駅
朝 9:15頃京都駅を出発 平安神宮へ向かいます。
洛バス 100号系統 で約 25分です。 京都会館美術館前で降ります。
洛バス100

平安神宮
1895年(明治28)に、平安遷都1100年を記念に建てられました。
白砂に対し朱塗りの建物のため、 目を惹きます。
この朱の色と同様の約150本のベニシダレザクラが見事に咲きます。
朱色の建物がこのサクラの紅色を強めています。

無鄰菴
京都市左京区南禅寺 草川町31 075-771-3909
1896年(明治29)に完成した、池泉式庭園です。
広大な園地には、母屋・茶屋・レンガ造りの洋館があります。
山県有明が欧州留学で得た知識を基に設計したものです。

南禅寺宗務本所
京都市左京区南禅寺 福地町86 075-771-0365
「絶景かな、絶景かな」の石川五右衛門で有名な三門があります。
2層で高さは、22mと大きい門です。
また、門の前の石灯籠は、日本一大きい物です。

永観堂
京都市左京区永観堂町48 075-761-0007
紅葉の名所です。
本尊は、「見返り阿弥陀」と呼ばれている高さ80cmの小さい阿弥陀如来立像です。
首を左へ見返している珍しい姿をしています。
京都六阿弥陀仏の一つに数えられています。

若王子神社
京都市左京区若王子町2 075-771-7420
「哲学の道」の南端、若王子橋があります。
神社の背後は、若王子山となり、岩や老木が多くあります。
神社は、紅葉の名所となっています。

安楽寺
京都市左京区鹿ケ谷 御所ノ段町21 075-771-5360
法然の弟子の住蓮と安楽を弔った寺です。
2僧の悲話が寺に伝えられています。 

法然院
京都市左京区鹿ケ谷 御所ノ段町30 075-771-2420
五色桟橋をはじめとする橋が多くあります。
境内は、自然の宝庫となっています。

銀閣寺
京都市左京区銀閣寺町2075-771-5725
足利8代将軍善政が文明14年(1482)に建造しました。
銀閣寺と呼ばれていますが、銀箔は貼られていません。
「同仁斉」は、初の四畳半茶屋として知られています。
世界文化遺産に登録されています。
銀閣寺道のバス停から駅に戻ります。
京都バス 5号系統に乗り、京都駅まで。

次のURLをクリックすると、哲学の道コースのガイドを参照できます。
グーグル地図で哲学の道



*** ***(フッター)
このサイトは、観光スポットとして歴史的に有名な遺産、桜の名所などに注目した、バス・徒歩の案内です。
主な観光スポット、清水寺、金閣寺、京都駅から名所へは、市バス路線探索できます。
また、京都・観光文化検定試験問題を参照しました。
地図情報は、最新のグーグルマイマップ情報を提供しました。
しかし、京都市の地でこのサイトの地図を利用した場合、少し実際と異なる部分があるかも知れません。
いずれ更新されると思われます。(詳細は、Google mapsの「利用規約」を参照願います。)
グーグル地図(マップ)の利用方法は、次の通りです。
(1) グーグルホームページを開きます。
   (「グーグル」をキーワードとして検索すると出て来ます。)
(2) 入力するエリアに接したすぐ上に「地図」リンクがあります。 そこをクリックします。
(3) グーグル マップページが開きます。
(4) 検索の入力エリアへ、例えば「京都駅」と入力し、「地図を検索」ボタンを押します。
(5) 「京都駅」のグーグル マップが表示されます。
(6) 入力エリアに接した下の「お店やサービスを検索」リンクをクリックします。
(7)  入力エリアが一つ増えます。
(8) その入力エリアへ、例えば「清水寺」と入力し、「お店やサービスを検索」ボタンを押します。
(9) グーグル マップに関連して検索された店やサービスが表示されます。
(10) 拡大、縮小、移動ができます。
    拡大は、プラス+記号をクリック。
    縮小は、マイナスー記号をクリック。
    移動は、マウスのポインターが手のひらになってからドラッグするとできます。
    ( マウスでダブルクリックすると、ポインターの位置が地図の中心となるように移動し、拡大します。)
(11) グーグル航空写真を見る場合、マップの右上メニュー「航空写真」をクリックします。
    グーグル マップの検索キーワード変更し、気になる観光スポットを探しましょう!

グーグル地図で紹介した観光コースは、次の通りです。
(1) 東山散策
 京都市の中心部から東側に見える地域一帯の山々を東山と呼んでいます。
 したがって、見えない山は、東山に加えないことになります。
 このサイトでは、京都駅から出発して、主に清水寺、円山公園、八坂神社方面を案内しました。
 この東山の寺院・神社は、桜の名所になっています。
 4月には、夜ライトアップされるため、午後暗くなってからの花見が楽しめると思います。
(2) 哲学の道
 哲学の道は,京都市左京区にあり、疎水沿いの 若王子神社付近から銀閣寺に向かう道路です。
 この道は、哲学者・西田幾多郎が散策し、思索にふけったことからこの名がついたと言われています。
 琵琶湖から流れ込む疎水の両岸が桜の名所になっています。
(3) 世界文化遺産
 京都市は、歴史的建造物が多いため、世界文化遺産に登録されている建物が数多く有ります。
 古都京都市の文化財は、次に示したとおりです。
 (京都京都市、宇治市、滋賀県大津市の1994年12月登録)
 賀茂別雷神社、賀茂御祖神社(下鴨神社)、教王護国寺、清水寺、延暦寺、
 醍醐寺、仁和寺、地主神社、平等院、宇治上神社、
 高山寺、西芳寺、天龍寺、鹿苑寺(金閣寺)、慈照寺(銀閣寺)、
 龍安寺、西本願寺、二条城
 しかし、このサイトでは、石庭で有名な龍安寺、他に金閣寺、本願寺、二条城、清水寺などを紹介しました。
(4) 嵐山・嵯峨野
 嵐山とは、京都市西京区の桂川の西南部にある地域です。
 また、嵯峨野とは、西京区JR山陰線の北側の地域です。
 しかし、観光案内では、嵐山と嵯峨地域を合わせ、渡月橋(とげつきょう)周辺を嵐山と呼んでいます。
 したがって、本サイトでは、この嵐山(渡月橋周辺)を案内しました。
(5) 大原・三千院周辺
 この地域は、常に人出がある観光スポットとなっています。
 歴史的遺産である小院・子院は、周りの山の緑に溶け込み、秋には、紅葉が映えています。

市バスの詳細情報は、京都交通局のURLを参照願います。
京都交通局 バス路線URL

市バスは、出発地を清水寺、金閣寺、京都駅とした、バス路線探索情報を提供しました。
市バスの系統番号を間違えないようにバスに乗車願います。
posted by Yy at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 哲学の道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。